入学準備 #8 パソコンの購入について

中学受験の先
スポンサーリンク

パソコンを買う必要があるかについてです。個人的には一つは手に入れておきたい所だと思います。パワポによる発表をする機会や技術の授業で扱うことがあるからです。

スポンサーリンク

まずは中学でPCが配布されるかチェック

学校でPCが配布されるかチェックしましょう。筆者の母校であるサレジオ学院ではちょうど筆者が卒業した直後に生徒全員にノートPCが配布(という名の購入)されました。学校で配布される=そのPCで学校内で必要な作業はほぼすべて行えるということなので新規に購入する必要は無いです。

但し、文化祭実行委員に所属してパンフレットを作るつもりなら話は変わってきます。パンフを作るには一般的にadobe製ソフトウェアを使用するのですが、要求されるスペック(PCの能力値)がかなり高い。学校で配布されるPCでは到底スペックは足りないでしょう。とはいえ、基本的にパンフ製作は高2の仕事なので、製作志望でも今から買う必要は無いです。

家電量販店では買うな

配布されないので購入するというのであれば家電量販店(ノジマとかヤマダ電機とか)は避けましょう。ぼったくり…とまでは言いませんが、不要な機能がついていたり中途半端なスペックのものが多いですし、若干割高に感じます。ではどうするのかというとネットのPC専門店で注文します。様々な会社がありますが、個人的にはlenovo社がお勧めです。学割してますし。

まぁぶっちゃけどこの会社でも大差ないんですけども。

どんなPCが良い?

ではどんなPCを買うべきかをまとめてみます。以下に挙げる内容は中高普通科で支障なく勉強できる範囲の話であって、他にゲームプレイ・製作や動画編集、パンフ製作等をする場合はまるで足らないのでご注意ください。文を読むのが面倒な方は一番下に最低環境を書いておきますのでそちらを参照してください。

付属ソフト

絶対に必要なのはofficeソフトが入っていること。必ずword,excel,powerpointの三点が入っているものにしましょう。openofficeで良くね?と思う方がいるかもしれないので理由を説明しておくと、openofficeでは出来ない操作(vba等)を求められる場合があります。ですのでoffice付属(おそらく有料オプション)のものを買ってください。

形状

次はノートかデスクトップかですが、これはどちらでもいいと思います。強いて言えばノートが良いです。学校に持っていって作業できますし。でも学校にPC持って行って作業する機会なんて文化系の部活に所属しないとほぼ無いんじゃないかなぁ。学校のカリキュラム次第ですかね。そう考えるとノートのが安牌?

あ、タブレットPCはキーボードが小さくて操作しにくいのであんまりお勧めしません。性能も低いですし。

OS

windowsにしましょう。学校にあるPCのOSは大体windowsですので、OSがmacだと作業するときに混乱します。editionはhomeとproの二種がありますが、homeで問題ないです。bitは64と32の二種がありますが、32で足りると思います。しかし実際に市場に存在するPCは大体64bitなので結局買うのは64になるんじゃないでしょうか。

CPU

intelのcorei3第8世代(8000番台)以上はほしいですね。間違ってもpentiumやceleronを購入してはいけません。絶対に処理能力不足になります。とにかく「core i~」と書いてあるものにしましょう。性能比較の表を貼っておくので参考にしてください。

CPU性能比較表【2022年最新版】
2021年最新版のCPU性能比較表です(デスクトップ用)。 現在の主要なCPUに加え、以前主要だったCPUも掲載しています。 記事更新時点での価格.comやAmazonでの最安値価格も掲載しています。

メモリ(RAM)

メモリは仕事を行うための机と言える存在。パソコンショップだとDDRと表記されていると思います。最低でも8GB以上ほしいですね。16GBだと安全かな。4GBだと不足することが多々ありました。不足すると処理速度が低下してストレスがたまるだけでなく、フリーズして作業データが消し飛ぶこともあります。

「え、うちのスマホ64GBだよ?」と思った方、それは後述のROMです。現在市販されているスマホのメモリは一般的に4GB~8GB。

HDD・SSD(ROM)

スマホだとROM、容量って呼ばれている奴と考えてください。デフォルトでくっついている奴(大体512GB)で基本的に十分。流石に128GBとかは足りなくなると思いますが、USBによる外付けができるので最悪128GBでも大丈夫です。

GPU

CPU内蔵で問題ありません。少なくとも中高普通科で高性能GPUが必要となる瞬間は絶対に無いです(パソコン部等は別として)。

その他カスタマイズパーツは不要です。必要になったら購入しましょう。

ということで以下に個人的に考える最低環境をまとめます。

・OS:windows10Home64bit
・付属ソフト:word,excel,powerpointの三点が入ったoffice
・形状:ノート
・CPU:Intel core-i3第八世代以上
・メモリ:8GB以上
・HDD・SSD:どちらでも問題ないが、512GB以上推奨
・GPU:CPU内蔵で問題なし
・その他カスタムパーツ:不要 必要に応じて購入
ここに記載されていない事項(ディスプレイ・バッテリー等)に関しては気にする必要はありません。その他、購入についてわからないことがあればお問い合わせフォームからご連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました