母校サレジオ学院が読売新聞オンラインに掲載されました

サレジオ学院
スポンサーリンク

母校サレジオ学院がオンライン文化祭に関する記事で掲載されました。

【特集】「どんな時も闘志を燃やせ」初のオンライン文化祭…サレジオ学院 : サレジオ学院中学校高等学校 : 会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活
サレジオ学院中学校高等学校(横浜市)は9月19、20日の両日、文化祭「サレジオ祭」を初めてオンラインで開催した。生徒たちはぎりぎりまで時間をかけてオンライン開催の意義を話し合うと、2か月ほどで一気に司会方法を考え、出し

実は今年度の文化祭見てないんですよ。卒業してからはちゃんと部活に差し入れしてたんですけど、今年度は差し入れどころか見てすらいないです。今年の高2は0人だし、部長の高1ともあんまり仲良くなかったからなぁ…。仲いい同期で作ったライングループとかクラスラインにも文化祭放送してるって言ってくれる人がいなかったから完全に忘れてたというのもある。

で、そういや文化祭何やったんだろと疑問に思ったんでラインナップを見たんですけど、よく頑張ったなぁと思います。タイトル見ただけで

「大変だけどそこまで楽しくない奴じゃん…」

ってやつが多い。筆者が在籍してた時は「鳥越校長先生との握手会」で三年間出店した代とかネタ枠があったのに今回はそういうものが一切ないですね。学術講演会かよ。

筆者のいた部活は未来のサレ生が見れない以外は平常運転で安心しました。

あ、サレジオ学院本当にいいところなんで2/4何入れるか迷ったら願書出してくれると嬉しい。

タイトルとURLをコピーしました